スポンサーリンク




積立通貨 1年1ヶ月 途中経過報告 ~悲報 大きなマイナス月となりました~


積み立て外貨が1年1か月になりました。現在の報告をしたいと思います。今回も継続してグラフにしてみました。積み立ての引き落とし日は毎月26日です。毎月500円のワンコイン積立です。もともと世界情勢にも外貨にも興味なかったのですが、ニュースへの興味を少しでも持てるのではないかと始めました。

USD(米ドル)

備考 2月にプラスに戻ったと思ったら、また落ちてしまいました。

EUR(ユーロ)

備考 ユーロはマイナスばかりです。始めた時期が悪かったとしか言いようがありません。

GBP(英ポンド)

備考 先月も思いましたが、ポンドはユーロよりも痛手かと思いきや、さほどではありませんでした。

AUD(豪ドル)

備考 豪ドルの値動きは激しいですね。上がったり下がったり。

NZD(NZドル)

備考 先月プラスでしたが、再びマイナスへ。

CAD(カナダドル)

備考 落ち込みが解消されたかとおもいきや、再び下がる。

CHF(スイスフラン)

備考 一時期好調でしたが、ちょっと弱いままです。

HKD(香港ドル)

備考 ほぼ横ばいです。上がってる時も下がってる時も誤差程度ですね。

BRL(ブラジルレアル)

備考 先月やっとプラスになったのに再びマイナスとなっております。

CNH(人民元)

備考 中国の勢いが落ちてしまっていたのか、マイナスが続いていましたが、ようやくプラスとなっていたのに、またマイナスへ。

ZAR(南アランド)

備考 開始後から常にマイナスを突き進んでいます。勘弁して!

SEK(SWEクローナ)

備考 2018年10月から、下がる一方です。ちょっと怖いですね。すべり台みたいですよね。がんばってー!


 ◁株式なら是非こちらから(IPOにも参加できます)

~積み立て外貨預金を1年間1ヶ月やってみての感想~

先月はマイナス300円ほどでした。2019年3月26日現在ではマイナス2000円になっています。原因としては、やはり米中貿易摩擦、中国経済の失速、イギリスのユーロ脱退、などでしょうか。ほかにもあると思うのですが、世界情勢にも詳しくありませんので。。。収支に関しては積み立てですのでだんだんと毎月総額自体が増えているので上がるときも下がるときも価値の上下が大きくなのですが、それにしても一番大きなマイナスとなりました。ですが、前投稿(積み立て外貨一年やってみて見えてきたこと)にも書いていますが、通貨ですのでそう簡単になくなることはない信じて貯めてみようと思っています。マイナスばかりを見るのはつらいですが、皆さんもご存知のように、下がっているときに買い、上がってる時に売るです。しかし、人間とは不思議なもので上がっているものは買おうとし、下がっているものは売ってしまいたくなりますよね。我慢です。我慢です!(私自身にも言い聞かせています (笑))

主題に「悲報」と書いておりますが、これが「秘宝」となる日が来るはずです!!(そう信じてる)

<過去記事>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)