スポンサーリンク




フラワーズバイネイキッド2019(FLOWERS by NAKED 2019)の注意点とおすすめポイント


2019年1月29日(火)~3月3日(日)まで日本橋のコレド室町で行われている五感で楽しむイベントに行ってきました。この記事を書いているのは、2月28日で残すところあと3日しかありませんが…もっと早く行きたかったのですが日程の調整がつかずイベント終了ギリギリとなってしまいました。

FLOWERS by NAKED 2019

チケット (前売り券は終了)

  • 大人 平日1600円 土日2000円
  • 子供(小・中) 全日1000円

場所

日本橋三井ホール COREDO室町1・5F(エントランスは4F)

最寄り駅

  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結A6出口

現地に向かうにあたって注意点

会場への行き方ですが、我が家から東京メトロが使いずらく、子供と一緒だったため乗り換えが少ない方が良いということもあり、東京駅から歩いて会場へ行きました。東京駅からCOREDOへ向かったのですが、COREDO日本橋へ向かってしまいました。ここまで徒歩5分ほどでしたので大したことはありませんでしたが、開催会場は「COREDO日本橋」ではなく、「日本橋三井ホールCOREDO室町」だと気づき、そこから再び歩くことになりました。大人の足であればさほど遠くないと思いますが、子供連れだと少し遠いと思いますので、電車でどうにか乗り換えてでも東京メトロ「三越前」まで行くことをお勧めします。また、東京駅から無料ループバスが出ているようですが、乗る場所がわかりませんでした。もし、それを検討している方は事前に乗り場と時間をしっかりと調べておかれる方が良いと思います。

チケットを買うときの注意点

日本橋三井ホールCOREDO室町1に着いたら4Fまであがりましょう。4Fのエントランスホールでチケットを購入し、5Fへ専用エスカレーターで上がることになります。我が家は子供を二人連れて行ったのですが、二人とも未就学児でしたので「無料」でした。大人2人分で3200円を払いました。土日ですと一人当たり2000円となります。また、前売り券はすでに終了しています。

おすすめポイントと概要

中に入ると下写真のような空間に入ることになります。

我が子は暗いところが苦手で、プロジェクションマッピングも怖がることがあります。例えば我が子はディズニーシーのハロウィン用のプロジェクションマッピングでも抱き着いて離れません。そんな子供たちでしたが、綺麗なお花の画像と、色とりどりの光、香りや、音などとても楽しんでいました。

「写真は撮って構いません」と、おっしゃってくださったのでいくつか載せましたが、実際に行くと映像が動いたりもします。例えば、下記のような障子は「開く」動作をすることで障子が開いたり、お気を吹きかけるとお花が風に吹かれたり、また、アプリのQRコードをかざせば素敵な香りが頭から注いだりと様々な体験をすることができます。

とても綺麗なものは他にたくさんあるのですが、あまり見てしまうと楽しみを損なってしまうと思いますので、是非この先はご自身の目と耳と鼻で楽しんでいただければと思います。

途中で、BARがありますが、そこで飲んだ「フルーツ イン ティー」が、少々値が張りますけれども、子供たちも取り合うほどに美味しかったです。ぜひ、お飲みいただければと思います。(下の写真の一番右)

客層

客層としては、FLOWERということもあってでしょうが、女性客がとても多いです。また、着物着用ですと割引もあったようで、尚更華やかな印象です。チームラボ的な催しかと思い連れて行きましたが、子連れでは、少々場違いかなとも思いました。しかし、お花や香りに楽しむ子供たちをみれることは親としてはとてもいい経験をさせてもらえたと思っています。カップルさんなどには少々迷惑をおかけしたかもしれませんが…

2019年3月3日(ひな祭り)まで、あと数日しかありませんがぜひ足を運んでいただければと思います。

▽小物やハーバリウム販売などもありました。

<過去記事>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)