スポンサーリンク




積み立て外貨をはじめて10ヵ月 ~コツコツと貯める方法~


積み立て外貨を始めてから10ヵ月経ちました。(2018年2月申し込み 3月開始)
現在での報告をしたいと思います。

☆過去記事積み立て外貨を始めよう

最初に申しますと、10月くらいまでは大きな為替変動もなかったのですが、イギリスのユーロ脱退や2018年後半の米中貿易摩擦などによる関係悪化により世界的に通貨の価値が下がってしまいました。中でも南アランドと豪ドルが大きな下げを見せています。記事を記載している2019年1月もさらに豪ドルは下げているようですので、豪ドルに関しては現在の価値は下記よりも低いです。
さて、では実際に表にまとめておりますのでご覧いただければと思います。

積み立て外貨(外貨貯金)経過報告

USD(米ドル)アメリカ合衆国

EUR(ユーロ)ユーロ圏

GBP(英ポンド)イギリス

AUD(豪ドル)オーストラリア

NZD(NZドル) ニュージーランド

CAD(カナダドル) カナダ

CHF(スイスフラン) スイス

HKD(香港ドル) 香港

BRL(ブラジルレアル) ブラジル

CNH(人民元) 中華人民共和国

ZAR(南アランド) 南アランド

SEK(SWEクローナ)スウェーデン

表が見にくいでしょうか。見やすいようにしたつもりなのですが…

さて、損益と書いて良いのかすら解りませんが、10ヵ月経ってみて集計すると、まぁよくどの通貨も下がっています。

私は一つの通貨に毎月500円ずつ購入しています。(少額すぎてすみません!月のお小遣いでやっているもので!)10ヵ月で各通貨に5000円ずつ購入したことになるのですが、すべての通貨でマイナスが出ています。始めたときが、景気が良くなった!と報道されていた時ですので、現在の政界情勢含め、停滞気味での通貨換算だとこうなってしまうのでしょう。

総額では、5000円×12通貨で60000円が、58500程となっています。通貨ですので、FXなどに手を付けなければ、これだけマイナスばかりでもさほどリスクはないようです。さて、ここまでマイナスの状況を見て、やりたくなる人がいますでしょうか。

よく考えてみてください!下がっているときに買うものです!ですので、むしろ今が買いではないでしょうか!そう、私が始めた時期が失敗だったのです!(今よりもまだ下がる可能性も十分あります)

また、負けていますが、お小遣いをもらった分だけ使ってしまう私には、強制的に貯められるのもよいなと思っています。

FXさえしなければ、外貨預金はローリスク、ローリターンだと思い始めてみました。さらにドルコスト法での購入となりますのでさらにローリスクです。毎月決まった日に勝手に引き落として購入してくれる会社で契約をしています。

地味に買い続けて、「年に一回、価値が大きく上がった通貨だけ売る」など、自分の中でルールをきめて取引するのもよいのではないかと思っています。

実は私の引き落とし(取引日)は毎月27日です。この記事を書いている日は26日なんです!明日が取引日。すぐに売ってお金が欲しいわけではありませんので、明日が楽しみなんです。上がっていればうれしいし、下がっていれば安く変えたと思えるので、上がっても下がってもうれしいです。私にとって少額で負担のない金額だからだと思います。

読んでくださり、興味を持ってくださった方いらっしゃいましたら、「外貨貯金」を一緒にはじめましょう。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)