スポンサーリンク




セブンフラッグス ストーリー 「特別」第1章 攻略


セブンフラッグス ストーリーに「特別(スペシャル)が追加されました。

条件は、ストーリー39「難」をクリアすること。

しかし、今更1からなんて、きっと楽勝ですよね。ゴー!!ゴーー!!

あれ。今までのとストーリー時のマップと違いますね。どうも左上から反時計回りに1〜5まであるようです。

クリアすると、真ん中の旗が右に進むと予想されます。(負けても、挑戦すればすすむかもしれません。一度負けた時に進んだ気がしました。後日確認します。)

PvP戦が無い分嬉しいかもしれません。あの数%ずつすすむのは、面倒に感じてました。

では、進めますが筆者右上から時計回りだと思い、5を最初にクリアしてしまいました。このブログには1から順になるように追加記載していきますので、画像が少しおかしいところがあるかと思います。ご容赦ください。

第1章 別れと出会い その1

🍗 必要数 30

剣武将1人のみで、総兵数1500以下で、HPを30%以上残すことが、達成目標です。

なんとなく、☆前のイベントで育てさせられた「☆4信」を使えってことかなと解釈しましたが、あれ?1500だと、☆5ですね!?

んー。☆5信を育てろということでしょうか。

あえて、信を使いたく無いですね。私が選んだのは、今が旬の☆5バジオウ!

これが私の選んだ構成です。一応死んでもゾンビアタックできるように医師団を付けました。

HP10000クラス5人。属性もバラバラですので、こちらの属性は何を選んでも得意不得意が出てきますので、なんでも良いかも。あえて言うと武だけ1人なので勇属性以外が良いかもしれません。

序盤なのに、すでに結構削られています。やばいかも、、、

必殺技を使ってみると、範囲が広く敵をかなり削りました。広く感じましたが、のちに使うとさほど広くありませんでした。ただ、この戦いでは敵が寄ってくるので一気に敵を叩けます。

範囲の広さは上記の通り。(広く感じたんのですがね…)

ギリギリ30%を残しクリアしました。

クリア褒賞は、覇光石が2個です。



第1章 別れと出会い その2

🍗必要数 30

智属性ふたりで、戦闘不能者無し、いちげきで30000与えるのが、達成条件です。

  1. ☆6羌瘣(鬼)無凸で智属性で大将技能発動 更に必殺技を上げる副官を付けています。
  1. ☆7楊端和で、智属性とゾンビアタックの医師団を付けています。

あとは、2人とも死なずに、30000以上を与える。

あれ。想像よりも敵が弱いです。

弱すぎて、倒してしまう前に必殺技を打たねば!

ギリギリで最後に打てて、90000越えのダメージを羌瘣が出していました。ここは、羌瘣さえいればかなり楽に倒せるかと思います。

同じく褒賞は覇光石2個です



第1章 別れと出会い その3

※写真がクリア時のものになってしまいました。

🍗必要数 30

3名以下で、戦闘不能者を出さず、副官を付けないが、達成条件です。

今回の構成は羌瘣、楊端和、河了貂にしました。

  • ☆6羌瘣の大将技能に期待
  • ☆7の楊端和の耐久力と攻撃力に期待
  • 河了貂(援)で、飛信隊と智属性の強化

羌瘣が回避しきれず結構ジリ貧でしたが、なんとか倒される前に倒せました。

ただ、なにも考えずに戦い、一度死なせてしまい、2度目の挑戦で目標達成出来ました。

覇光石をまたまた2個ゲットです。


第1章 別れと出会い その4

歩兵4人のみで、☆5以下の武将の構成で、拠点を落とすのが、達成目標です。

☆5の武将は育ててもいなかったので、大金と多くの素材を使って、下記の編成を作り上げました。

が!、全く勝てませんでした。

拠点が固いです!敵を残したまま拠点を叩いていると、どんどん味方が削られます。

☆5の河了貂が拠点攻撃↑を持っているようです。河了貂をあげるか検討しています。また、凸レベルを上げて、◯の将器を持たせて攻撃力を、上げることも有効かと思えます。

(追記)

やっと勝てました。と、いうより運の要素で助かったというべき辛勝です。

構成は、このパーティでのぞみました。

☆5の信と羌瘣は2凸で将器の◯をつけれるようになるため、限界突破を追加し、[]の副官をつけました!(拠点なので、意味なし!)

相性を考え、出来るだけ良い組み合わせて始めます。が、すぐに羌瘣が死んでしまいました。しかし、この後すぐにバジオウと敵が一騎打ちになりました。バジオウ(幼)だからか、一騎打ちGRがB+しかありません。敵はAです。

これが、勝率27%ぐらいだったのですが、見事に勝利してくれました。敵軍の4体を倒したら1軍だけ放置で、自軍の生き残りは拠点を攻めました。河了貂の必殺技は攻撃力↓の効果があるので、たまり次第残りの1体に打ち込みます。

信もバジオウもその1体にやられ最後は河了貂だけでしたが何とか拠点を落としクリアできました。

一騎打ちで勝てたからこその辛勝でした。




第1章 別れと出会い その5

🍗必要数 30

3人以下で、勇属性と智属性を入れていないと、同時達成が出来ないです。

私が組んだ編成です。

    羌瘣で必殺技の封印と、ゾンビアタックできる副官
    楊端和の智属性と男に対して必殺技ダメージ↑と必中の副官
    桓騎の勇属性と敵の攻撃力を下げる副官

戦闘開始

いきなり一騎打ちが始まりました。って雑魚のはずが、一騎打ちGRがA+です!

勝てましたが、気をつけなければいけないと思い知らされました。

その後徐々に削り、倒せましたが、最初の一騎打ちがなかったり、負けたりすれば戦況はかなり違っていたと思います。

報酬は覇光石の2個がありがたいです。


第1章 別れと出会い その6

🍗必要数 30

☆合計9以下で、剣武将二人のみで、かつ☆4武将を入れることが達成目標です。

☆7いれば大丈夫ー!と、言わんばかりの編成で挑んだ結果、

クリアしました!が、これではダメでした。

そう、☆4以下の武将を入れていれば良いかと勘違いしていました。

☆4を入れるということは、必然的にもう一人は☆5の2人とも剣武将でなければ同時達成ができないということでした。

旬の武将であるバジオウなら、☆5でイベントを頑張れば5凸にできます。5凸になると将器の◯Aが着けられますので、攻撃重視にして、突撃させました。

2人ともやられましたが、副官のゾンビ化でギリギリ削り取れて勝利できました。

ポイントとしては、凸を上げて将章を着けて強化することと、副官に誰を付けるかだと思います。

 

☆ストーリー「特別」他の章の攻略はこちら

キングダム ナナフラ 武将能力一覧はこちら

キングダム ナナフラ 副官能力一覧はこちら

キングダム ナナフラ武将考察一覧はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)