スポンサーリンク




子供と一緒にハーバリウムをつくってみよう





今回は子供と一緒に初めてのハーバリウムを体験してみます。

最近、花屋さんなどでよく見かけるようになったハーバリウムを自作してみようと思います。

使用するのはこのキットです。

初めての方でも作れるように、説明書と材料が全て入っています。あとはハサミがあれば十分です。

まず、ハーバリウム専用オイルを使いますので、こぼれたときのことも踏まえ、テーブルに何かひきましょう。

では、材料をみてみます。

  • ピンセット
  • ビー玉
  • 紫陽花のドライフラワー
  • 瓶(小・中)
  • 専用オイル

上記の材料があれば作れますが、少し手を加えたい場合は、別途ドライフラワーなどを準備しましょう。

最初に、花を無理なく瓶に入れられるように小さくします。小さすぎても華やかさにかけますので程々に。

花を切るときにはハサミで綺麗に切ることをオススメします。(ちなみに上記の写真は左が二歳の子供が手で裂き、右は五歳の子がハサミを使ったり手で裂いたりしていました。)

最初に一番重いビー玉を敷き詰めます。

次に下記のように

瓶の半分くらいまで花を入れます。

この時、花の茎が下を向いているようにピンセットで優しく入れましょう。ここは大事ですので子供だけでは難しければ大人が手を加えてください。

花が浸かるくらいまでゆっくりオイルを入れます。(茎が上を向いていると、このようになります)

再び花を入れて、瓶の一番上までオイルを入れるとこうなります。

しっかりと蓋を閉めてください。

二歳と五歳の子供と作ってもこれくらいは作れます。

最後にリボンをつけると

このようになります。

どうでしょうか?意外と綺麗に出来たと思いませんか?

初めての方は、ぜひこのようなキットから始めてみることをオススメします。

ちなみに、このセットは雑貨屋さんなどに売ってあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)