スポンサーリンク




光と音の芸術 チームラボ ボーダレスをより楽しむための5つのポイント


光と音による芸術を体験できる、チームラボに行ってきました。

6月から開催されているので、今更感は少々ありますが、これから行く方の参考になればとおもいます。

まず、チームラボと、ネットで調べるとなんだかいくつも色々な所で開催されているように感じてしまいます。よくわからない方に少しでもお役に立てればと思います。

開催地は、現在(2018年8月22日)

チームラボボーダレス(お台場)

チームラボプラネッツ(豊洲)

です。

今回お邪魔したのは、ボーダレスです。

最寄駅は東京エアポートです。

東京エアポートについて、エレベーターを上がり、改札を左にすすみます。

すると再びエレベーターがある為、そこを登ると地上に出ます。

左にでて、まっすぐ進みます。

すると、

※指が….すみません。

パレットタウン入り口につきます。

入って、上に上がると

看板がありますので、これに従い進みます。

入り口付近は、なんとなく写真が撮りづらくありません。すみません。

ちなみに、この日も当日券は無かったです。

ただ朝早かった(朝10時くらいでした)からか、16時以降のチケットなら購入可能とのことでした。

中に入ってからの写真はこちらです。

美しく咲き乱れる花や映像が堪能できます。

一つ一つのグラフィックはとても繊細で、どうやって表現しているのかわからないものも多々あります。

そして、ポスターなどによく使われているところで

たしかに美しく、インスタ映えするかと思います。

次に、ライトがたくさんの部屋もとても美しかったです。他にも、レーザー光線がたくさんあるような部屋や、寝転んで見ることができる部屋も良かったです。

https://sisanunyou2018.com/wp-content/uploads/2018/08/img_9797.mov

※初動画挿入!

一階を堪能した後は、上に登ります。

上に上がるところに喫茶もあります。

今回はほうじ茶ラテをいただきました。

https://sisanunyou2018.com/wp-content/uploads/2018/08/img_9807.mov

ムービー画面が縦横になっています。

お茶に咲くひまわりでした。

お茶で休憩を入れて上に上がると、子供が遊べる広いスペースがあります。もちろん、様々な工夫がしてあります。

例えば、気球のようなものがたくさんある部屋や、塗り絵をした魚やクラゲが部屋を泳ぐなど。

これは、子供を連れてきた方が楽しめるのではないかと思えるほどです。

二週間先まで予約でいっぱいのボーダレスですが、興味のある方はおススメできるところですのでお考えください。

最後に、チームラボボーダレスをより楽しむために大事なことを5つ上げます。

①早めの時間帯を狙って行くこと

②鏡張りの部屋があるため、スカートだと下に写ってしまいますので、動きやすい格好が良いと思います。

③再入場可能ですが、それなりに長丁場となるため腹ごしらえをしておいた方が無難です。

④順路はありません。自分の方向感覚が全てです。誰かと行くときには、離れないようにしましょう。

⑤誰かと行くときには、方向感覚を持っている方でかつ、探究心が盛んな方と行くことが楽しめるコツだとおもいます。

最後に。文中にも書きましたが、子供と一緒だとさらに楽しいかとおもいます。お子さんがいらっしゃる方は是非連れて行きましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)