スポンサーリンク




レミパンで作る③ 〜ほろ苦コーヒーゼリー編〜


今回は、とっても簡単に作れるほろ苦いコーヒーゼリーを紹介します。

筆者が、苦めでかつ固め(プリプリしている)が好きですので、グラニュー糖少なめで、ゼラチン多めにしています。

作ったことある方は、わかると思うのですが、コーヒーゼリーはとってもとーっても簡単に作れるんです。

簡単に言うと、沸かしたお湯にコーヒーと砂糖溶かして、ゼラチン入れて冷やすだけ。

そして、レミパンで作るとか書きましたが、鍋ならなんでも良いのです!

なんなら、レンジでも出来ると思います。

作り方は先程書きましたが、少しだけ細かく。

材料は、顆粒のコーヒーとゼラチン。あとは、シュガーです。

どちらも、メーカーなど問いません。たまたま家にあるもので大丈夫です。

材料

水600ml

インスタントコーヒー大匙4

グラニュー糖大匙4

ゼラチン15g

コーヒーフレッシュ又はホイップクリーム又は練乳

作り方①

鍋に水を入れ、沸騰させる。

作り方②

沸騰したお湯に顆粒コーヒーとグラニュー糖を入れて、綺麗に溶けるまで混ぜます。

綺麗に混ぜ終わったら、80度くらいのところで、顆粒ゼラチンを入れます。

固まりやすいので、しっかり混ぜましょう。

作り方③

混ぜ終わったら、固まらせる容器に移して、粗熱を取ります。

この時に、写真のように泡立っていたりしたら、スプーンなどですくっていると出来上がりが綺麗です。

作り方④

粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて固まるまで待ちましょう。

作り方⑤

ナイフなどで切って、お皿に盛り付け、コーヒーフレッシュやホイップクリーム、他にも練乳などかけると、ほろ苦く甘いスイーツになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)