スポンサーリンク




レミパンプラス使ってみた ~ローストビーフ編~


皆さん、レミパンってご存知ですか?平野レミさんが監修のフライパンですね。最近レミパン「プラス」というシリーズが出まして、ずっと購入を検討していました。やっと購入し使ってみたので、購入を考えているかたの参考になればと思います。

ちなみに、私は料理上手ではありません!ですので凝った料理はできません!

さて、まずは購入方法は、公式ページが基本です。

通販サイトにて購入もできるようですが、私が見たときには「レミパン」はありましたが、「レミパンプラス」は見当たりませんでした。

また、転売や偽物もあるようですので、公式から購入することをお勧めします。

公式ページ

公式ページより購入したものがこちらです。

美しい段ボールに入って送られてきました。

開けると、一式がきれいに並んでいます。

実は、フライパンと一緒に、キッチンツール4種を一緒に購入してみました。

これが、使いやすいらしいです。

箱が、apple商品のような美しい白を基調とした箱に入っています。

開けてみました。小さい冊子ですがレシピ集もついています。

そこで今回下記のレシピで調理してみようと思います。

冒頭にも書きましたが、料理は上手ではないので、今回は「焼くだけ」です!

レミパンローストビーフ!!

レシピ通りに、肉を300グラムほど買ってきて、塩コショウで味付けをします。

レミパンプラスに投入!表面だけをさっと焼きます!

折角買ったので箸を使ってみました。

びっくりするくらい使いやすいです!

単なる箸だけど!重心が絶妙です!

また、フライパンに磁力で付くため置き場所に困らないです。

これは良い買い物でした。他の、フライ返しなんかも磁力で引っ付くんでしょうね。

全面を焼いていきます。

とても良いにおいが沸き立ちます。

全面焼いたら、蓋をします。

この蓋には通気口があいています。熱気が逃げちゃうのではとちょっと心配になります。

レシピ通りの時間を待ってから、ふたを開けたらごらんのとおり。

まな板に移し切ってみました。

意外と切るのが難しい。

ちょっと、、、厚すぎますよね、、、、この角切りも大丈夫ですかね。。。ちょっと心配に・・・・

少しだけ見栄え良く盛り付けをして、食卓へ。

なんとまぁ、子供たちが喜ぶ喜ぶ!!

結構大きかった肉が、あっという間になくなりました。

ローストビーフのたれの作り方も書いてあります。作ったのですが、写真を撮り忘れました。

しかし、市販で美味しいローストビーフのたれが売ってますので買ってもいいのかも。

また、なにか作ったら載せてみますね。

ほんとに、「焼くだけ」ですので私のような料理下手でも、作れると思います。ぜひぜひ作っていただけたらと思います。

※何分焼くとかは、レシピをしっかりとみて作ってくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)