スポンサーリンク




宮崎県のお土産 おススメ5選


宮崎県ブーゲンビリア空港でのおススメのお土産を紹介します。

宮崎県はゆかりのある土地ですので、安心して信頼してください!

値段まちまちです。また、果物などは季節がありますので、いつでも手に入るものばかりでありません。

安いものから順に紹介していきます。

1.いもッコロ

¥324

お値段も手ごろです。

サックサクでとてもおいしいです。フライドポテトやポテトチップが好きなら嫌いな人はいないと思います。北海道にも似たようなお菓子があります。

☆子供が喜ぶお菓子です。

 

2.浜うどん

¥510

魚肉を一緒に練ったうどんです。地域によってはコシが大事だというところもあるかと思いますが、新しい麺類だと思えば素敵な発見があると思います。

出汁が麺からもでるため、お口の中で新しい発見があるかと思います。お鍋に入れてもおいしかったです。

3.枡元 辛麺

¥590(だったはず)

卵を一つ追加して、ふわふわ卵が上にかかるようにして作るインスタントラーメンです。

この赤い袋の辛麺には、唐辛子の袋が2つ入っています。一つ入れるだけで、汁がシャワシャワなります!(シャワシャワは、やってみるとわかります!)

麺がコンニャク麺みたいなモチモチした麺です。

私は辛いのは好きなのですが、胃がちょっと弱いので一袋くらいにしています。強い方は、2袋どうぞ!

で、余った一袋はほかの料理に使ったりします。この唐辛子はうまみも強くてとてもおいしいです。

種類も、黒い袋(中辛?)赤い袋(大辛?)緑の袋(トマト辛麺)に最近、白い袋(豆乳)があります。

なんか、?ばかりですみません。

辛みの中にうまみたっぷり!是非ご賞味ください。

4.チーズ万十

¥702 (5個入り)

ブーゲンビリア空港の中では、この蘇乃菓がおいしいと思います。要冷蔵ですので少々持ち帰りに難ありですが、冷たいチーズ饅頭はサクサク感とチーズの風味が絶妙です。

もし、空港以外でチーズ饅頭を見つけられましたらほかでもご試食いただけたらと思います。レーズンやほかの具材が入っていることもあり、楽しめるかと思います。

ちなみに都城市にあるケーキ屋さんでたまたま出会えた「焼きたてチーズ饅頭」は予想を上回る美味しさでした。ただ、焼きあがる時間はまちまちだそうで、出会える確率は低いようです。

そこのケーキ屋さんが言うには、チーズ饅頭がトースターで食べる前に温めると、尚、美味しいとのことでした。

5.宮崎マンゴーランドグシャ

¥1080(15個入り)

これは、誰が食べてもおいしいと思います。昔のマンゴーとイメージが変わります。宮崎が誇るマンゴーの味を再現したランドグシャです。空港内でも、試食をよくやっていますので、ぜひ試食をしてみてください。口いっぱいにマンゴーの風味が広がります

金額は¥1080とそこそこしますが、15個も入っていますので、一人当たりの単価にすると一番安いかと思います。

宮崎に行ったら、ほぼこのランドグシャを買ってきます

さて、5選というタイトルなのに恐縮ですが、一つだけ是非加えさせてください。

特選  太陽のタマゴ (宮崎県産 完熟マンゴー)

¥時価

金額は大きさや、美しさ、時期によって変わります。

高いのは1万程すると思います。

安いのでも4千円ほどでしょうか。

これは、美味しすぎます!!!!

奮発して数年前に購入しました。その時、うちの子供は3歳でしたが、ガツガツ食べて、皮をしゃぶって、お皿にたれた汁も飲んでました!!!!

私が今まで食べた果物の中では1番です。(それもダントツ)

好きな食べ物は?と聞かれたら、迷わず「太陽のタマゴ」といいます。

あ、「太陽のタマゴ」というブランド名のない宮崎県産完熟マンゴーもあります。これもかなり美味しいです

しかし、私は、ブランド名がついているかどうかで、かなり違うように感じます。もし、何かのお祝いに奮発できるようでしたらご賞味ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)