スポンサーリンク




資産運用 自分で調べるよりもプロに聞いて知識を得るほうが早い!


本気でやってみようと思ったのは、平成27年11月30日です。

雑誌にたまたま目が止まり、なんとなく買ってみました。資産運用が掲載されている雑誌でダイヤモンド・ザイという雑誌です。良い雑誌に出会えたと思っています。本を読むのは得意ではない私ですが、読みやすく、かなり熟読しました。

⭐️得た知識⭐️

  • 💡ハイリスク=ハイリターン、ローリスク=ローリターンが基本である。
  • 💡税金控除ができる投資がある。
  • 💡控除ではないが税金免除の投資がある。
  • 💡外貨が絡むものがある。
  • 💡ふるさと納税制度のようさ節税を主とするものがある。

こうやって書いてみると、誰でも知ってそうなことばかりです。ですが、学んでみると新しい知識を得る喜びに出会え、これがまた楽しいと思えました。あとは、よく耳にすることがある「ネットにでているネタはもう古い」と、いうものです。ネットで遅いのなら、 雑誌や本は遅すぎないか!?と、思いました。

そこで、思い立ったら吉日です。勇気をだして、近くの証券会社と銀行の門をたたきました!!

勇気を振り絞って、近所にある大和証券へ LETS GO !入ると、シンとした場違いな高級?な空間。機会で、番号発券。

待ち時間、1秒ほど、、、、、、

え!まだ心の準備が!!

なんとも座り心地の良い椅子に座らせてくれました。が!全然居心地は良くない。なんか分不相応な感じがして。

「今日はどのようなご用件でしょうか?」

ご用件もなにも、全くわからないから教えてほしい、、、、ので、来てみました、、、ゴニョゴニョみたいな、、、

すると、

  • 💡iDeCo
  • 💡NISA
  • 💡積立NISA

というものを優しく教えてくださいました

また、株のハイリスクハイリターン、面白さも細かく教えてくれました少しだけ知識がついてきました。しかし、知識が付けば新たな疑問が湧いてきます。

❓銀行でも投資信託をやってるけど違いはなんなのか。

❓SBI証券などネット証券とは何が違うのか

❓NISAなどは、銀行でもやれるみたいだがどう違うのか

❓手数料ってどうなっているのか

❓初心者向けのものというのはあるのか

と、次から次に質問が出てきます。

教えてもらえた順に、

iDeCo NISA 積立NISAの違いは、かけられる年数、かけられる金額、税金控除、取り扱いできる株が違うということでしょうか。

実は、何も年末調整やれるものがなく満額税金を払っているので、iDeCo には、とても関心を持ちました。

ただ、iDeCo は、60歳まで解約できないというもののようで、取り敢えず関心は持ちましたがwait✋です。NISAと積立NISAについては、ゆっくりと要検討でした。ちなみに、どちらかしかやれず、他の証券会社などで口座を作っていると作れないそうです

次に、株です。

”ハイリスクハイリターン”

楽しそうですが怖いですよね。

株主優待や、バックもあるので、応援したい会社があれば良いのでは?と、いう感じでした。

子供たちはもディズニーランドが大好きですので、ディズニー株持ってみたいです。しかし!平成29年12月で一株11000円程です。株主優待もらうためには、110万は少なくとも、、、、この元手は厳しいです。でも、最近ディズニーは敷地を30パーセント広げると打ち出したばかりです。長期的には持っておけば損はしない気もします。

次に、銀行と証券会社の違いは?と、きくと、お姉さんがキッパリと答えました。

銀行は最近取り扱うようになったばかりで、証券会社はノウハウが違います!ですって。あとは、取り扱いできる株?も少し違うとか言ってた気がします。

そして、ネット証券との違いは?と聞くと、「店舗型はアドバイザーをつけられます。ネット証券でも相談には応じてくれるかもしれませんが、実際に店舗があると安心される方も多いです。」とのこと。

ただ、手数料に関しては、ネット証券の方が断然安く太刀打ち出来ないとのこと。

メリットは、未公開株の購入する抽選に参加するとこができるとのことです。うん。聞いたことある! 公開価格と、初値とかいうやつですね!

初心者向けは、来年一月から始まる積立NISAだそうです

でも、積立NISAは、ローリスクローリターンです、、、と

さて、ここで、一旦自分との対話です。

私がすぐに用意できる元本は、せいぜい10万円。、、、ローリスクローリターンで5年やって当たってうまくいってどれくらいになるのか。、、、

先のことはわかりませんが、せいぜい12万とかがよいとこではないだろうかと、、、

えーい。この際、隣にある銀行にも聞いてみようと思います!

証券会社で、個人的にはお腹いっぱいの情報量をいただきました。でも、この日は平日に振替休日をいただいていて、時間がありました。

ちょっと疲れもあったので、ちょっと休憩してから向かおう。

証券会社の真正面にある定食屋さんの”大戸屋”で、「たっぷり野菜とチキンの玉ねぎ鍋定食」を食べました。

これが、とってもに美味しい!!

味はさほど濃くなく、でもご飯もすすみます。何より、玉ねぎが、あま〜くて美味しすぎました。

玉ねぎにこんなに感動したのは初めてです!!是非お近くに大戸屋がありましたらご賞味ください。尚、次期限定のようですのでお早めに。

さて、おなかも八分目になりリスタートです。

近くの取引がもともとある東京三菱UFJ銀行へ行きました。いつもは1階のATMしか行くことはなかったのですが、初めて2階に上がりました。証券会社と同じく、発券機で券をだして待つこと10分。

銀行員「お待たせいたしましたー」

私「とんでもないです!」(むしろこの時間で落ち着きました・・・)

ある程度知識をつけてから向かっていること、何より身近な銀行ということもあってか、とても落ち着いている私がいました。

iDecoとNISA、積み立てNISAの話を同じく聞きました。教えてくれる内容はほぼ同じで、正直に先に証券会社に行ってから来ていることを話すと、銀行でのメリットは、「安心感」と「扱っている商品が違います」とのこと。

何に対しての「安心感」だろうと、思いましたが、とっさき聞けませんでした。

たしかに、普段接するのとの無かった証券会社よりも、安心感(信用?)はあるかもしれない。

しかし、証券会社のこれまで培った株式のスキルは、最近取り扱い始めた銀行には無いのかもしれないと思えた。

取り扱っている商品というのは、買える株や為替が違うようです。(正確には、もっと大きなくくりだと思います)

ちなみに、この時に担当してくださった方に同じ質問をしました。

私「◯◯さんなら、iDeco、NISA、積み立てNISAのどれに投資されますか?」

銀行員さん「積み立てNISAです」と、きっぱり。

最後に、土曜日などに個人相談会などやっているので、是非来てくださいとお誘いがあった。しかし。少し落ち着いて考えてみようとその場を後にしました。

なぜなら、そもそも積み立てにしろ一括にしろいくらまでうちの家計で許されるのか、そして、今後いくら積み立てておきたいのかを家族会議する必要があるからです。

詳しく教えてくださり、本当にありがとうございました。

一日に、2箇所巡って頭もお腹もお腹一杯で帰宅しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)